前へ
次へ

審美歯科の治療は美と機能性を改善させる

審美歯科というのは機能のみならず、外見上を綺麗にすることにもプライオリティを置いた歯科治療です。
虫歯並びに歯周病など疾病を治癒する歯科から一段階先に進んで、考えているような口元を目標にすることができます。
セラミック矯正などは機能性と同時に審美性をゲットできる象徴的な施術になります。
一例として、通常だと金属の銀歯を活用するケアを、セラミックなど白色のノーマルな歯と見分けがつけられない原材料の義歯を活用して外見上を改善することができます。
それに加えて歯並びを回復するのにも、一昔前まではワイヤーを介しての歯列矯正が通常でした。
しかしながら、歯の表面に対して白い材質を引っ付けて歯並びを改善させることも可能となります。
歯並びは外見上影響がもたらされるだけではなく、全身に効果を及ぼします。
頭痛であるとか肩こり、それから不眠症も歯並びを要因として起こりうる特有の症状です。
審美歯科ではこのような機能面も併せて、歯並びを改善することができます。

Page Top